帰って来いよ

今朝、Twitterのタイムラインを眺めていたら、久しぶりに『Nicolo Fagioli』のなまえがチラホラと。どうやら、今シーズン籍を置くクレモネーゼの試合で1ゴール・1アシストを決めたとか。

 

これがゴールで

 

こっちがアシスト。

 

 

ユベントスはU-23を設立してチームの底上げを図ってはいるものの、まだ時間も経っていない事から『ユース世代からの持ち上がりでトップチーム昇格・定着』は、現時点ではほとんどない状態。招集メンバー入りしたとしても、それはトップチームが怪我や代表ウィークの影響によりメンバー不足になった場合が中心(主にユッティ、ラム兄、ロボ辺りがその辺については貢献)であり、やはり『まだまだこれから』と言った所でしょうか。

 

 

そして今回名前を挙げたファジョーリに始まり、ラノッキア、ドラグシンと言った有望株はレンタルで武者修行中。

とは言え、ここ数シーズンの若手選手の扱いを見ても、レンタルではあるものの、そのまま『青春片道切符』となって戻らぬケースが多い事も否定できず。確かに戻ってきたとしても、ユーベで出場出来ないレベルであるならば、そのまま移籍してしまった方がお互いにとって幸せとなるケースもあるけれど。

 

 

さてさて、今回取り上げたファジョーリについては編集長も大きな期待を寄せており、昨シーズンの3rdのユニフォームに付けた背番号は41。まだまだシーズンも半分を超えるか超えないか位ではありますが、名前が届く事を嬉しく思い、そしてこの言葉を送りたい気持ちでいっぱいおっぱいになりました。

 

 

 

帰って来いよ

 

 

帰って来いよ

 

 

帰ってこーいーよー

【愛と笑いをお届けする】月刊ユベントス

関連記事

Posted by 編集長ミツ