そこにカルチョがある幸せ

引き続きイタリアではコロナウィルスが猛威を奮っており、州によっては再度大きな規制が敷かれる事にもなっているようです。

 

恐らく日本の状況とは圧倒的に異なっている中、そんな状況・報道を目にして思う事があります。

 

 

「またカルチョが見られなくなっちゃうのかな」

 

 

インテル戦を最後に一旦ストップした昨シーズンのセリエA。イタリアのみならず世界中の様々なものがストップする事を強いられたあの時期の事は、ボクの心の中にまだ鮮明に残っており、あの時の寂しさも、やり切れなさも、そしてミラン戦で遂にカルチョが再開されたあの日の喜びは忘れる事が出来ません。

 

 

「この状況でカルチョを続ける意味があるのか」

 

 

と言う意見も耳にします。

しかし、ボクはなんと言われようが「カルチョを続けて欲しい」と思いますし、何から何まで制限されたいま、ボクの心の拠り所はユベントスなのです。

Posted by 編集長ミツ