チャンピオンズリーグが見られないからと言って

 

昨シーズン終盤から噂に挙がっていた通り、今シーズンのチャンピオンズリーグからDAZNが撤退。

色々な所で取り上げられている通り、DAZNが「2020-21シーズンまでCL放映権を独占」とは謳っていたのは確かです。かと言って2020-21シーズン分まで先にお金を取っていた訳ではないので、ボクはそこまでやり玉に挙げるべき事ではないと思っていますし、むしろこれで「信用」と言う株を大きく下落させたDAZNが、今後挽回するのは相当厳しいと思います。

そしてボク個人としては「放送しなかった事」よりも、「放送しないと決まった時に、きちんと説明をしなかった事」の方が問題ではないかと捉えています。

 

 

もうかなり昔の事ではありますが、2006-2007シーズンにユベントスがセリエBに降格した時、途中からですけどスカパー!がユベントスの試合を放映してくれたんですよね。ボクはあの時の恩を忘れていなくて、確かにここ数シーズンのセリエA放映権に関して、ファンにとってはDAZNとスカパー!に対して二重払いのようになってしまっているものの、ボクは少しでもあの時の恩を返せればいいな、と思って文句ひとつ言っていません(さすがに今シーズンは放送がないので退会しましたが)。

 

そのうちCLもまたどこかが放映してくれて、普通に見られる日が来るのではないかと思っています。「それまでは我慢我慢」と言うか、強制的に寝不足から解消される事になりますね(笑)

 

 

兎にも角にも、月ユベもユベ議室も「信頼」を失わないように気を付けないと。

 

ユベ議室入会案内はこちらから🙂

Posted by 編集長ミツ