バルセロナがモラタ獲得を打診!?もう、何がなんだか分からない…

まさか、このタイミングで「モラタ移籍」の噂が浮上するとは編集長も予想出来ませんでした。やっぱりカルチョ・メルカートとユッティの先発出場は、何が起こるか分かりませんね…。

 

Luca Bianchin

バルセロナは『ナンバー9』を探しており、アルバロ・モラタにコンタクトを取った。大きな金額を掛ける事が出来ない為に、6ヵ月ローンでの契約を提示しているようだ。

ユベントスはどのような条件であればモラタを手放すか、注目する必要がある。

 

SKY

ユベントスはモラタが去った場合、その穴をどうやって埋めるかを考えなくてはならない。現時点で挙げられる対応策は2人。ひとりはミリクで、ひとりはスカマッカ。しかし後者については1月のマーケットでの獲得は難しいと考えられている。また、イカルディの名前も忘れてはならない。

 

 

一気にメディアが取り上げた「モラタのバルセロナ移籍」報道。まだ事の信憑性は分からないものの、アグエロが引退し、そしてデパイが怪我で戦列を離れる中、バルサがリーガでのプレー経験のあるスネ夫に注目したとしても何らおかしくはありません。(※バルサのチーム状況とかは良く分からないので、雰囲気で書きました。違っていても許してね)

 

 

そしてユベントス。「得点力不足」が謡われ、そして「冬のマーケットでアタッカーの補強は必至」と言われる中、それなりの条件が届けばスネ夫を放出する事になるのでしょうか。

なんちゅーか本中華、分かりませんが、ここ数年のユベントスは「移籍市場で後手後手に回ってるなぁ」ってイメージが残ります。モチのロン、今回のスネ夫の件についてもどれほどの確度かは分からないものの、しかし‘’今のユベントス‘’であれば「モラタ放出」を決断したとしても大きな驚きにならないのも事実。長く付き合ったカップルであれば、「いつから俺たち、こんな風になっちゃったんだろうな」って呟くかもしれません。

 

 

現時点で‘’噂‘’と言えども放出候補として名前が挙がっているのは

 

  • ミノル
  • 池崎
  • ラビ彦
  • スネ夫
  • カリメロ
  • ラム兄

 

と、ほとんどが「主力」と言える選手たち。(なぜかユッティや揉太郎の名前は一切挙がらず…)

 

 

 

一流だから他のチームから声が掛かるのか、それともユベントスが財政難だから隙があるのか。

 

 

 

恋もメルカートも、隙を与えたらダメよーダメダメ!

 

スネ夫も放出したら、ダメーよーダメダメ!

 

 

 

それより何より、スネ夫がバルセロナの一員になるなんて生意気すぎますわ。

 

 

 

▶選手の愛称説明→選手名鑑
【愛と笑いをお届けする】月刊ユベントス

関連記事

Posted by 編集長ミツ