ペッレグリーニがCL登録メンバー入りへ

ビジャレアルとの対戦が決まったユベントスですが、次に話題に挙がるのは「CL選手登録枠」について。これまでもリヒトシュタイナーが外れたり、マンジュキッチが外れたり、ナスの人が外れたり、我々ファンも幾度となく監督の選択に一喜一憂したものです(「一喜」はなくて「一憂」の方ですな)。

 

そして今回、決勝トーナメントに向けて注目されるのは、まずは枠が空かなきゃ登録できないので『放出』である事は間違いありませんが、残念ながら誰かがチームを離れた場合、そこに滑り込む一番手としてチャラ男の名前が挙がっているようです。

確かにヴェネツィア戦のチョリーっする姿を見ても計算できる選手になって来たのは明らかですし、何より今シーズンいまひとつ調子に乗り切れないケンさんのバックアッパーとしても、左利きのチャラ男がメンバー入りする事でヒロシの選択と戦術の幅がオデコくらい広がる事は間違いありません(オデコはハゲて来てるだけだけど)。

 

 

チャラ男については年齢も22歳と若く、まだまだ経験を積む段階ではありますが、同じサイドバックとしてクアマンの縦への仕掛け、ケンさんの対人の強さ、オジーロのバランス感覚、ユッティの…、ユッティの…、ユッティは見つかりませんが、兎にも角にもこれらの選手から盗めるものは盗んで、チャンピオンズの舞台でも存在感を示してくれるのではないかと期待したいと思います。

【愛と笑いをお届けする】月刊ユベントス
▶選手の愛称説明→選手名鑑

関連記事

Posted by 編集長ミツ