【コラム】ユベンティーニとチャンピオンズリーグ、過ぎゆく「26年」と言う時の中で…

 

またか…

 

今シーズンもダメだったか…

 

ユベンティーニから溜息と共に、そんな言葉が漏れたに違いない。

 

 

2022年3月17日、ユベントスの指揮官としてアッレグリ6度目のチャレンジとなったチャンピオンズ・リーグでの戦いは、過去2シーズンと同じくベスト16で敗退。26年振り悲願のビッグイヤーは、27年目に持ち越される事となった。

 

アウェイでの1stレグを1対1で終えたユベントスは、ホームの後押しを背にビジャレアルを圧倒するはずだった。「少なくとも勝利は収める」、誰もがそうなると信じて疑わなかった。怪我人が続いた中、アッレグリは可変式の4-4-2を軸に何とかやり繰りし、国内リーグでは15戦負けなしを継続中。そこにディバラ、キエッリーニ 、ベルナルデスキと言った計算の出来る選手たちが戻ってきた。誰もが期待に胸を膨らませていたに違いあるまい。

しかし試合は緊張感の高い"様子見の時間"が続き、ユベントスがチャンスを演出してはいたもののスコアレスのまま前半が終了。決してユベントスゴールが脅かされていた訳ではなかったが、嫌な感じがしたファンも少なからずいたはずだ。得てしてサッカーと言うのは「そう言うスポーツ」であり、そしてこれまでユベンティーニは幾度となく「そう言うスポーツ」である事を知らしめられてきた。

 

 

果たして後半33分、ユベントスはベンチスタートとなったキエッリーニの穴を埋めるべくスタメンに名を連ねたルガーニが、ペナルティエリアに侵入したコクランを倒してPKを献上。それをモレノに沈められて一気に崩れる事になる訳だが、「後半20分からPKを獲得したコクランを含む3選手を投入するなど、先手を打ってきたエメリ」と、「失点後に‘’やっと‘’ディバラを投入したアッレグリ」、怪我人により選択肢が限られた事を加味したとしても、監督の采配が明暗を分けた事は明らかだった。

その後、集中力が完全に切れたユベントスは追加点、ダメ押し点を許して0対3の大敗を喫する事になったが、「踏ん切りをつける」「現在地を認識する」「仕切り直す」と言う部分で考えれば、ちょうど良いスコアだったのかもしれない。もし、PK戦までもつれ込んだ上で「惜敗」となれば、悔しさだけが胸に残った事だろう。

 

 

 

—そもそもユベントスはチャンピオンズリーグ優勝を狙うに値するチームなのだろうか…

 

この試合の後に、ふとそんな考えが頭の中を過った。

 

「悲願のビッグイヤー」と口にし続けて来た為に、もしかしたら現実を直視できなくなって来ているのではないだろうか。現実から目を離してしまっているのでないだろうか。そして、古き良き時代を26年間ずっとずっと追い続けてしまっているのではないだろうか。しかし、今のユベントスにはデル・ピエーロもいなけれビアリもデシャンもフェラーラもいない、もちろんリッピもだ。

 

 

追い続けるにはあまりに長い時間が過ぎた。

26年前の栄光は、栄光として棚に飾っておくべきだ。出来れば手に届かない距離の位置に。

 

 

—千里の道も一歩から

 

いや、イタリアのチームだから「ローマは一日にして成らず」だろうか。

 

 

今シーズン、チームに戻って来たアッレグリを指して「温め直したスープは不味い」と揶揄するジャーナリストもいるが、そもそもアッレグリの下には温め直すべく馴染みの選手はほとんどいない。新しい食材を鍋の中にいれながら、丁度良い塩梅を探している所なのだろう。多少の失敗は計算外だったろうが。

過去を追い続けているのはユベントスでもアッレグリでもなく、もしかしたら我々ファンかもしれない。

 

「26年前に優勝できたのだから、今シーズンも優勝できるはずだ」

そんな事はない。

 

今こそ26年前と決別すべきタイミングではないだろうか。

そして今こそ地に足を付けて歩いて行こうじゃないか。

ユベントスと共に。

【新着記事】

残す?残さない?ファビオ・ミレッティ

残す?残さない?ファビオ・ミレッティ 「AirPodsって耳から転げ落ちないのか ...

【ユベントス・最近のニュース~2022年4月25日号~】ユベントス、来シーズンに向けてメディカルチームのテコ入れを…

来シーズン、アッレグリのスタッフは入れ替えとなる可能性があるが、私は唯一変更があ ...

【ユベントス・最近のニュース~2022年4月23日号~】ディバラが希望する移籍先はインテル???…ほか

新コーナー。最近のユベントス関連のNewsをつらつらと書き綴ります。 ※ニュース ...

【ブログ】ベルナルデスキを諦めない

ボクは1990年代半ばからユベントスが気になって来ていて、シーズン通して見届けた ...

【ブログ】日本はスペインとドイツと同組になったんだって?最高じゃないか!

2022カタールワールドカップ出場を決めた日本ですが、喜びも束の間、本戦の抽選会 ...

Posted by 編集長ミツ