ユベントスが注目するリュディガーはレアル・マドリー、バイエルンの移籍を望むもオファーは届かず…

今シーズン限りでチェルシーとの契約が満了となるリュディガーですが、すでに欧州のトップクラブがこぞって興味を示しております。しかし、ドイツ人センターバックが希望するレアル・マドリーとバイエルンからオファーは届いてらず、新天地についてはまだ定まっていない状況のようです。

 

 

Tutto Sport

リュディガーはレアル・マドリーかバイエルン・ミュンヘンに移籍したいと考えているが、この両クラブからリュディガーへのオファーは届いていない。ユベントスはドイツ人センターバックにコンタクトを取る事は出来るが、希望する年俸を提示する事は出来ないだろう。

 

現在リュディガーがチェルシーで手にしている年俸は500万ユーロのようですが、「移籍先では倍の給与を手にする事を望んでいる」と報道されております。ユベントスが選手の年俸上限を概ね750万ユーロ前後に設定している事は、パウロ・ディバラの契約交渉が難航している事からも間違いなく、来シーズン中には30歳を迎える選手にそれこそチームトップとなる750万ユーロ(前後)さえも支払うかは難しいと予想します。

 

 

キエッリーニが37歳、ボヌッチが34歳を迎える中、「センターバックが来シーズンに向けた補強ポイント」である事は間違いありません。今更ながらにロメロ、デミラルの放出が悔やまれますが、しかし別れがあれば出会いがある。リュディガーとユベントスに‘’縁‘’があるかは分かりませんが、今シーズン終了後に新たな出会いがある事を楽しみにしたいと思います。

【新着記事】

残す?残さない?ファビオ・ミレッティ

残す?残さない?ファビオ・ミレッティ 「AirPodsって耳から転げ落ちないのか ...

【ユベントス・最近のニュース~2022年4月25日号~】ユベントス、来シーズンに向けてメディカルチームのテコ入れを…

来シーズン、アッレグリのスタッフは入れ替えとなる可能性があるが、私は唯一変更があ ...

【ユベントス・最近のニュース~2022年4月23日号~】ディバラが希望する移籍先はインテル???…ほか

新コーナー。最近のユベントス関連のNewsをつらつらと書き綴ります。 ※ニュース ...

【ブログ】ベルナルデスキを諦めない

ボクは1990年代半ばからユベントスが気になって来ていて、シーズン通して見届けた ...

【ブログ】日本はスペインとドイツと同組になったんだって?最高じゃないか!

2022カタールワールドカップ出場を決めた日本ですが、喜びも束の間、本戦の抽選会 ...

Posted by 編集長ミツ