サンプドリア戦PKストップのスチェスニー「相手は真ん中に蹴ると思っていた」

サンプドリア戦で殊勲のPKストップを見せたスチェスニー。

今シーズン開幕直後こそ不安定なプレーでファンから辛辣な声も届いたポーランド人ゴールキーパーですが、試合を追うごとに持ち味である安定感あるプレーを披露。サンプドリア戦ではPKストップ以外にも幾度となくピンチを防ぎ、チームを勝利に導いております。

 

そのスチェスニーがサンプドリア戦のPKについて答えていたので、一部を紹介させて頂きます。

 

 

スチェスニー

このPKストップは‘’ラッキー‘’だったと言えます。

実はカンドレーヴァが蹴る前、私は「正面に来る」と予想していたのですが、蹴る瞬間にボールが少しズレたので「動いているボールを正面には蹴らないだろう」と判断して、即座にサイドに飛んで反応して止める事が出来たのです。

私は常にペナルティキックについて研究をしているので、それが結果に繋がり満足しています。

※アップ後、内容に齟齬がありましたので修正させて頂きました。(r4lxさん有難うございます)

 

 

今年の4月で32歳を迎えるスチェスニー。シーズン開幕前はドンナルンマ獲得の噂も挙がったチームにおいて、「誰がユベントスの守護神であるか」を証明し続けています。

来たるべくビジャレアル戦は、失点しない限り負けはありません。厳しい戦いになると予想されますが、背番号1の活躍により、ユベントスが3年振りにベスト8の地に立つ事を期待しましょう!

 

【新着記事】

残す?残さない?ファビオ・ミレッティ

残す?残さない?ファビオ・ミレッティ 「AirPodsって耳から転げ落ちないのか ...

【ユベントス・最近のニュース~2022年4月25日号~】ユベントス、来シーズンに向けてメディカルチームのテコ入れを…

来シーズン、アッレグリのスタッフは入れ替えとなる可能性があるが、私は唯一変更があ ...

【ユベントス・最近のニュース~2022年4月23日号~】ディバラが希望する移籍先はインテル???…ほか

新コーナー。最近のユベントス関連のNewsをつらつらと書き綴ります。 ※ニュース ...

【ブログ】ベルナルデスキを諦めない

ボクは1990年代半ばからユベントスが気になって来ていて、シーズン通して見届けた ...

【ブログ】日本はスペインとドイツと同組になったんだって?最高じゃないか!

2022カタールワールドカップ出場を決めた日本ですが、喜びも束の間、本戦の抽選会 ...

Posted by 編集長ミツ