ジョルジーニョ獲得の噂が挙がるユベントスは、このベテランミッドフィルダーを獲得する意味はあるのだろうか

噂に少なからず立体感が生じていたのは、サッリ時代の2019-20シーズンになるので、もう2年前の事。当時は「愛弟子であるジョルジーニョをサッリはユベントスに引っ張るのではないか」とメディアを賑わせていたものの、「ジョルジーニョ自身にイタリアに戻る意思はなし」、最終的にはそんな感じで風化していったと覚えています。

 

そしてジョルジ・ルイス・フレーロ・フィーリョ‘’ジョルジーニョ‘’が海を渡ってから4シーズン。30歳を迎えた世界有数のミッドフィルダーに「ユベントス移籍」の話が浮上して来ているようです。

 

CalcioMercato.com

ユベントスは今シーズン終了後、チェルシーのジョルジーニョ獲得を考えている。

アッレグリはアルトゥールに代わる純粋なプレーメーカーを必要としており、ジョルジーニョが加われば中盤のクオリティが高まると目論んでいる。

しかし、ユベントスが獲得に踏み切る条件のひとつに「Low Price」が挙げられる。

 

 

 

結論から先にお伝えしますと、このタイミングでジョルジーニョを獲得する事は非常に賛成です。

理由としては

 

  1. 経験あるミッドフィルダーがユベントスには不在である事。
  2. ジョルジーニョは中盤のリーダーとしてゲームをコントロールできる存在である事。
  3. ロカテッリをレジスタとして起用出来る事。

 

主だってこの3点になります。

 

(1)については言うに及ばずですが、ジョルジーニョはイタリア代表として欧州選手権を、そしてチェルシーの一員としてチャンピオンズリーグ優勝を果たしており、その経験がユベントスの助けになる事は明らか。特に若いチームにとっては尚更です。

(2)はチェルシーの試合を見ると分かるのですが、とにかく身振り手振りで全体に対して指示を出し続けています。恐らくではありますが、試合の流れを鑑みながら「行く時と行かない時」を口にする事で、チームの方向性をハッキリとさせているに違いありません。ジョルジーニョはキャプテンタイプではないものの(実際にはチェルシーでゲームキャプテンは任されていますが)、ピッチ上で見せるその素振りは「リーダー」そのもの。現在のユベントスに不足しているものを補ってくれるに違いありません。

最後に(3)については先日のスペツィア戦でも見せたように、やはりロカテッリの最適ポジションはインサイドハーフだと私は考えます。特に得点の際の一連の流れは、本職がボランチの選手では見せる事のできない動きです。

 

少々分かりづらくて申し訳ないのですが、補足資料として第3節のナポリ戦(アンカー起用)と先日終わったばかりのスペツィア戦(メッザーラ起用)のヒートマップを貼らせて頂きます。

右サイドがユベントス陣地。※右から左に攻める形

 

左サイドがユベントス陣地。※左から右に攻める形

 

与えられた役割も対戦相手も異なるので当然ではありますが、インサイドハーフで起用した方がロカテッリは前目の位置でプレーし、そして広範囲に動いている事が分かります。

 

 

私自身がそんなに難しい事は分かりませんので、上記のヒートマップひとつであれこれ語る事は出来ませんが、それでも上記の(1)~(3)についてはあながち「的はずれ」でもない気がします。

TransferMarktの試算によるとジョルジーニョの市場価格は4500万ユーロ。しかし、契約が2023年6月で満了となる事を鑑みると、今シーズン終了時に‘’Low Price‘’で移籍したとしても不思議ではありません。

 

個人的にはジョルジーニョがユベントスのスカッドに加わったならば、「カ・ン・ペ・キ」に近くなると考えております。まぁ、PKキッカーについては少しばかり揉めそうな気はしますが、それは加入した後に考える事として、いまは「ジョルジーニョがユベントスに加入したら…」と、想像と期待を膨らまして楽しみたいと思います。これもファンの特権です。

【新着記事】

残す?残さない?ファビオ・ミレッティ

残す?残さない?ファビオ・ミレッティ 「AirPodsって耳から転げ落ちないのか ...

【ユベントス・最近のニュース~2022年4月25日号~】ユベントス、来シーズンに向けてメディカルチームのテコ入れを…

来シーズン、アッレグリのスタッフは入れ替えとなる可能性があるが、私は唯一変更があ ...

【ユベントス・最近のニュース~2022年4月23日号~】ディバラが希望する移籍先はインテル???…ほか

新コーナー。最近のユベントス関連のNewsをつらつらと書き綴ります。 ※ニュース ...

【ブログ】ベルナルデスキを諦めない

ボクは1990年代半ばからユベントスが気になって来ていて、シーズン通して見届けた ...

【ブログ】日本はスペインとドイツと同組になったんだって?最高じゃないか!

2022カタールワールドカップ出場を決めた日本ですが、喜びも束の間、本戦の抽選会 ...

Posted by 編集長ミツ