ユベントス、2022年1月以降の勝ち点はリーグ最多!

SKYが報じた所によると、2022年1月以降に手にした勝ち点は、ユベントスの19がセリエA最多となるようです。

2022年に入ってから、ユベントスは国内リーグ9試合を戦い5勝4分。1試合平均の勝ち点は2.11で、首位ミランが全28試合で挙げた勝ち点60の平均値2.14、2位インテルの2.15と比べるとわずかながらに低いものになります(ナポリは2.04)※小数点2桁目は四捨五入。

これは、2022年1月以降は各クラブが苦戦を強いられている事を証明していると言え、勝敗数に関してはミランとナポリは共に5勝3分1敗、インテルは3勝3分2敗と、上位3チームは全て黒星を喫しております。ユベントスの「5勝4分」と言う結果は決して圧倒的なものではありませんが、ここに来て「14戦負けなし」が少しずつ効いてきているかもしれません。

 

 

 

現在ユベントスは首位ミランと勝点差7、1試合消化の少ない2位インテルとの差は5、そしてひとつ上の3位ナポリとはわずかに4。残り10試合と言う事を鑑みると「スクデットは非常に厳しい」と言わざるを得ませんが、ミランが第34節から最終節まで「ラツィオ、フィオレンティーナ、エラス・ヴェローナ、アタランタ、サッスオーロ」と言った難敵との対戦が続く事、そしてユベントスはインテルとの直接対決を残す事(4/3@アリアンツ)を鑑みると、ファンとしては「両手を挙げて降参するにはまだ早い」と言いたくなる所です。

 


 

スペツィア戦の前日会見でも「スクデットを手にする為には勝ち点85が必要」と口にしたアッレグリ。ユベントスが仮にこのまま残り10試合全てに勝利を収めたとしても積み上がる勝ち点は83。さて、この発言の真意はいかほどに。

 

「謙虚さと言う名の騙し合いが始まった」

 

期待を込めてそう考えるのは、私だけでしょうか?

 

 

神楽坂 ル コキヤージュ 絶対スベらない鉄板ギフト!テリーヌ ドゥ ショコラ

【新着記事】

残す?残さない?ファビオ・ミレッティ

残す?残さない?ファビオ・ミレッティ 「AirPodsって耳から転げ落ちないのか ...

【ユベントス・最近のニュース~2022年4月25日号~】ユベントス、来シーズンに向けてメディカルチームのテコ入れを…

来シーズン、アッレグリのスタッフは入れ替えとなる可能性があるが、私は唯一変更があ ...

【ユベントス・最近のニュース~2022年4月23日号~】ディバラが希望する移籍先はインテル???…ほか

新コーナー。最近のユベントス関連のNewsをつらつらと書き綴ります。 ※ニュース ...

【ブログ】ベルナルデスキを諦めない

ボクは1990年代半ばからユベントスが気になって来ていて、シーズン通して見届けた ...

【ブログ】日本はスペインとドイツと同組になったんだって?最高じゃないか!

2022カタールワールドカップ出場を決めた日本ですが、喜びも束の間、本戦の抽選会 ...

Posted by 編集長ミツ