‘’迷えるエース‘’ パウロ・ディバラ、スペツィア戦は招集外に!

 

 

「またか!」

 

 

それとも

 

 

「まだか!?」

 

 

 

スペツィア戦の前日会見において、監督のアッレグリが「ディバラは欠場する」と口にした時、ユベンティーニが心の中で呟いた言葉は、どちらが多かったでしょうか。

 

今シーズン開幕前、監督の座に復帰したアッシミリアーノ・アッレグリが「このチームはディバラを中心に据える」と表明し、そして開幕戦で背番号7をスターティング・イレブンから外す采配を見せた時、誰もが「パウロ・ディバラの時代がやってくる」と思ったに違いありません。

 

 

しかし、事は思うように進まず、ディバラのスタッツに「怪我で欠場」の文字が刻まれるのは明日行われるスペツィア戦で11度目に。もはや、7ヵ月前に背番号10にファンから寄せられた期待は、ドゥサン・ヴラホビッチの背中にそのほとんどが乗り移り、そして新背番号7はその全てを消化しようとしています。

 

現地から届いている情報では「屈筋を痛めた」と言うまでになり、明確な復帰時期は伝えられていません。

10日後にはビジャレアル戦を迎えるユベントス。さて、パウロ・ディバラは主役の座を取り返すべく、ピッチに戻る事が出来るのでしょうか。今後の動向に注目が集まります。

【新着記事】

残す?残さない?ファビオ・ミレッティ

残す?残さない?ファビオ・ミレッティ 「AirPodsって耳から転げ落ちないのか ...

【ユベントス・最近のニュース~2022年4月25日号~】ユベントス、来シーズンに向けてメディカルチームのテコ入れを…

来シーズン、アッレグリのスタッフは入れ替えとなる可能性があるが、私は唯一変更があ ...

【ユベントス・最近のニュース~2022年4月23日号~】ディバラが希望する移籍先はインテル???…ほか

新コーナー。最近のユベントス関連のNewsをつらつらと書き綴ります。 ※ニュース ...

【ブログ】ベルナルデスキを諦めない

ボクは1990年代半ばからユベントスが気になって来ていて、シーズン通して見届けた ...

【ブログ】日本はスペインとドイツと同組になったんだって?最高じゃないか!

2022カタールワールドカップ出場を決めた日本ですが、喜びも束の間、本戦の抽選会 ...

Posted by 編集長ミツ