幸せってなんだっけ?なんだっけ?

幸せって なんだっけ なんだっけ

ポン酢しょうゆの ある家(うち)さ

ポン酢しょうゆは キッコーマン

ポン酢しょうゆは キコーマン キッコーマン

 

 

このフレーズを耳にして「明石家さんま」「キッコーマン」「醤油」が思い浮かんだ方は、ボクと同じ「中年真っ盛り」かもしれません。

 

いま調べたらこのCM(もともとは、さんまサンの歌のリメイクなんだけど)が世に出たのは1986年で、ボクがまだ12歳のころのもの。今でも口ずさむ事ができるのだから、このCMを作った宣伝マンのセンスは相当なものだったと計り知れます。

 

 

さてさて、それから35年の時を経た今、ふとこの曲が頭に流れてきました。いや、特にキッカケも理由もないのですが…。そして「今の自分にとって幸せってなんだろう」と考えた時に、浮かんできたのは「家族」であり「健康」であり「時間」であり、そして「ユベントス」であり。

こと「ユベントス」に関しては、2年前のコロナショックの事がいまだに脳裏から離れる事がなく、毎週毎週、眠い目をこすりながら観戦できる事に幸せを覚えています。

 



 

あの時は本当に寂しい時間が流れていて、ふと振り返ってみれば、第26節のインテル戦が行われたのが2020年3月8日で、「カルチョ再開」となったコッパ・イタリアのミラン戦が2020年の6月12日。実に3ヵ月もの間、ボク達は日常を取りあげられ、そして先が見えない不安の中で立ち止まる事を強いられる事になりました。

人間と言うのはワガママな生き物で、そして自分勝手な生き物で、今ではあの頃の事なんてそっちのけでカルチョのある生活をアタリマエに思い、そして‘’ほんの一部のファン‘’ではあるものの、選手に監督にクラブに心無い誹謗と中傷を浴びせる。「こんな選手イラナイ」なんて言葉を口にする。たぶん、2020年6月12日にカルチョが再開した時に、そんな言葉を口にしたひとはいなかったでしょう。誰もが日々の暮らしにユベントスが戻った事を、まずは喜んだでしょう。

 

 

幸せって なんだっけ なんだっけ

そこにカルチョが ある日々さ

 

 

日々の暮らしの側にユベントスがある事に感謝をしながら、この「ユベントス・ライフ」を更新して行きたいと思います。

 

まずは「続ける事」ですが…。

【新着記事】

残す?残さない?ファビオ・ミレッティ

残す?残さない?ファビオ・ミレッティ 「AirPodsって耳から転げ落ちないのか ...

【ユベントス・最近のニュース~2022年4月25日号~】ユベントス、来シーズンに向けてメディカルチームのテコ入れを…

来シーズン、アッレグリのスタッフは入れ替えとなる可能性があるが、私は唯一変更があ ...

【ユベントス・最近のニュース~2022年4月23日号~】ディバラが希望する移籍先はインテル???…ほか

新コーナー。最近のユベントス関連のNewsをつらつらと書き綴ります。 ※ニュース ...

【ブログ】ベルナルデスキを諦めない

ボクは1990年代半ばからユベントスが気になって来ていて、シーズン通して見届けた ...

【ブログ】日本はスペインとドイツと同組になったんだって?最高じゃないか!

2022カタールワールドカップ出場を決めた日本ですが、喜びも束の間、本戦の抽選会 ...

Posted by 編集長ミツ